多汗症にはボトックス注射がお勧め

多汗症の症状を抑える為に、ボトックス注射という方法があります。


ボトックス注射の効果というのは、永久的に続くものではありませんが、原因が精神的なものからのケースがありますので、その場合は完全に治ってしまうことがありますので、効果的とも言えますね。


ボトックス注射によって多汗症の症状をどれくらい抑えることかについては、部位によっても持続期間は異なりますが、おおよそ三ヶ月から一年といったところでしょう。

つまり、継続してボトックス注射をしなければなりません。


ボトックス注射は、実はあの猛毒のボツリヌス菌の成分を使用して作られているんですよ!


続きを読む

子供と多汗症治療

多汗症のはっきりした原因はまだわかっていませんが、専門家によれば、交感神経が高まることによる精神的な原因が理由であると指摘されています。


私自身、緊張体質なので、よく手のひらが汗ばんできますので多汗症かな?と疑ってしまいます。


多汗症の病的な症状は精神的なものから来ているということらしいのです。

そういう理由で病気と捉えられる可能性は薄く、その影響は精神的なものになります。


しかし子供などは、大人より新陳代謝が盛んなので、当然余計汗が出ます。

では、子供の多汗症については、どのように考えればいいのでしょうか?


続きを読む

手掌多汗症について

皆さんも手のひらに汗をかくことはありませんか?


よくあるケースとして、始めての彼女とのデートで手をつないだとき、緊張して手に汗が出てきて恥ずかしい思いをしたことはありませんか?


特に汗の出方が多い場合、手掌多汗症を疑ったほうがいいかもしれません。

例えば手のひらから汗が滴り落ちてノートを湿らせたり、テストのときなどにテスト用紙が湿ってしまうほどの汗が出たりと、通常の汗の量とは明らかに違う場合です。


また多汗症は、足の裏や腋、顔面などの部位に症状として現われるものもあり、これは局所多汗症と呼ばれています。


やはりその中でも手のひらと足の裏のケースは多く、手掌足底多汗症という名前まで付いています。


続きを読む

ワキガと多汗症を克服する

ワキガと多汗症、これは現代人にとっては特に深刻な問題です。


満員電車の中や、暑い夏の中でもスーツを着て働かなければならないサラリーマンやOLさんなどは、日常生活に不快な気分をもたらすものなので、一刻も早く治療したいものです。


ワキガと多汗症を治療するにはいくつかの方法がありますが、最先端の治療法として挙げられるのが超音波法でしょう。

この方法は最先端の治療法だけあって、30分という短い時間で手術が完了し、症状の再発が無いことで非常に有効な方法です。


また超音波を使う為に、血管などを傷つけないので、手術後の回復が早くするという利点もあります。


続きを読む

多汗症を治療する

皆さんは多汗症についてどの程度の知識をお持ちでしょうか?


多汗症は自律神経の交感神経と関係があり、汗を分泌する腺が活性化されることにより通常より多くの汗が分泌される症状です。


多汗症に悩まされている人にとっては、とても深刻な悩みなのです。


多汗症を治療するにはどうしたいいのでしょうか?


多汗症の治療にはいくつかの方法が考えられるのですが、まず自律神経の働きを整えることが一番でしょう。


自律神経のバランスを整える為に、カウンセリングなどを受けて意識をリラックスさせ、多汗症を治療しようとする試みです。


次に薬を利用した多汗症の治療が考えられますが、これは精神面と肉体面の両方のアプローチが考えられます。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。