多汗症にはボトックス注射がお勧め

多汗症の症状を抑える為に、ボトックス注射という方法があります。


ボトックス注射の効果というのは、永久的に続くものではありませんが、原因が精神的なものからのケースがありますので、その場合は完全に治ってしまうことがありますので、効果的とも言えますね。


ボトックス注射によって多汗症の症状をどれくらい抑えることかについては、部位によっても持続期間は異なりますが、おおよそ三ヶ月から一年といったところでしょう。

つまり、継続してボトックス注射をしなければなりません。


ボトックス注射は、実はあの猛毒のボツリヌス菌の成分を使用して作られているんですよ!


これは驚きです。毒も少量なら薬になると聞いたことがありますが、これはその良い例でしょうね。

勿論、治療のために成分を調整してから作られて入るみたいですが。


多汗症の治療にはこうした注射の他に手術という点もありますが、やはりメスを入れて体に傷を付けたくない人にとっては、非常にメリットのある方法だと思いますね。


傷跡は通常の注射と同じように、ほとんど気にしなくていいと思います。

まあ内出血などが一時的に起きる場合が考えられますが、それは時間と共に治ってしまうものですからあまり神経質になる必要なはいでしょう。


なんといっても多汗症の症状が出なくなるので、精神的にも気にならなくなる為、心理的影響も少ないと思います。


個人的には、手術よりもボトックス注射治療をお勧めしたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61074760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

多汗症 ボトックス 注射
Excerpt: 小さい頃からかなりの量の手汗をかく事で悩んでいます。精神的なものだとよく聞く.....
Weblog: ボトックスの効果.com
Tracked: 2007-11-03 01:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。